二重歯列の芸人 ウエストランド井口さんが矯正治療スタートを宣言!!

先日の『名医のTHE太鼓判!』で

先日2017年10月23日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判!」で、芸人ウエストランド井口さんの歯並びが話題になりました。

井口さんは世にも珍しい『二重歯列』の持ち主ということで話題になっていました。

ウエストランド井口さんとは

ウエストランドはタイタン所属のお笑いコンビ。

ツッコミ担当の井口さん(井口浩之さん)とボケ担当の相方の河本太さんの中学高校からの同級生によるコンビです。

井口さんは早口でまくし立てるスタイルが得意ということです。

現在の歯列の状態は。

肝心の二重歯列ですが、いったいどのような歯並びなのでしょうか。

今回は番組で歯並びをしっかりと撮影していたので、それを引用させていただきます。

まず上あごです↓

前から2番目の歯である『側切歯』が大きく内側に入り込んで生えています。

本来あるべきはずの場所には歯の生える隙間は全く見られませんね。

次に下あごです↓

こちらもほぼ同じ状態です。

側切歯が両方とも大きく内側に入り込んでおり、しかもその2本の歯が隣り合ってくっつくようにして生えています。

二重歯列の定義とは?

本来、歯科矯正的には『二重歯列』という歯並びは存在しません。

しかし一般ではまれに用いられることもある言葉のようです。

正式には『極度の叢生(歯の凸凹)、あるいは両側側切歯の舌側転位』でいいのではないでしょうか。

これほどの叢生であれば、上下とも抜歯を伴う矯正治療になることはほぼ間違いないでしょう。

井口さんの喋り方について

通常これほどの叢生であれば、喋りに関してもかなりの悪影響が出そうです。

が、、、

サ行の発音に多少の問題はあるものの、かなり正常に近いものでした。

番組内でのオススメの治療法は?

井口さん、番組内で歯科クリニックで口の中をチェックしてもらっていました。

クリニックに行くのはなんと10年ぶりの井口さん。

お口の中の状況はどうなっていたのでしょうか、、、。

なんと!16本が虫歯です!!

生活習慣もあるのでしょうが、これほどの極度の叢生だとどうしても磨き残しができてしまい、

正直健康な口の中の状態を保つのは難しいでしょう。

 

また、今回の番組内でこのような治療法がお勧めされていました↓

マルチブラケット装置を使用した歯列矯正です。

費用は250万円とかなりの高額ですが、親知らずを全身麻酔で抜歯したり、入院の費用なども込みになっているのかもしれません。

番組内で井口さんはその結果を見て、、、

なんと!一大決心をしました!!

かなり本気の目ですね。

番組でもプロジェクト始動と発表していますし、今後定期的に治療経過を報告してもらえそうな予感です!!

まとめ

今後、矯正ライフでも経過をチェックしていきたいと思います。

キレイな歯並びと咬み合わせになったらどんな感じに変わるのか、とっても楽しみですね!!!

このカテゴリーの関連記事