あのトムクルーズは矯正治療フェチ?いやいや、深イイ話です。

あの俳優トム・クルーズも実は矯正治療の経験者でした。

デビュー当時

こちらは1983年(当時21才)、俳優デビューして間もないころに撮影された写真です。tom-cruise-1983

確かに目元はトム・クルーズ。でも口元の印象が違うだけで別人のようですね。

それから3年後

の1986年、『トップガン』の世界的大ヒットで堂々ハリウッドのトップスターの仲間入りを果たしています。

その時の歯並びがコチラ。

watch3l1

おお、とってもカッコいいですね。歯並びが影響しているのも一目瞭然です。

この時点ですでに矯正治療済みで、装置も外していますね。

 

再度の矯正治療

また、トム・クルーズは39歳の時にも再度矯正治療をしています。期間はおよそ半年間。

2002年の春から歯の矯正を開始し、夏に全米公開された「マイノリティ・リポート」のプロモーションでも、矯正装置を気にせず素敵な笑顔を披露していました。

yjimage2 t02120230_02120230133685876201

もうこれでもか、っていうくらい矯正治療をアピールしてますね(笑)

t02200218_04300427133686250331 

さらには矯正器具をつけたまま、『Entertainment Weekly』の表紙も飾っていました。

f0063659_2515851

この辺り、欧米の矯正治療=アピールポイントという感覚がうかがえますね。

実は…?

噂によると、自身の子供が矯正器具をつけるのを恥ずかしがっていたので、父親として自ら率先してつけたのだとか。

うーん、深イイ。

深イイ 矯正

このカテゴリーの関連記事