今年の巨人ドラフト1位指名の創価大 田中正義も矯正治療経験者

2016年ドラフト会議

2016年10月19日、20日に行われるプロ野球ドラフト会議で、巨人が1位指名すると公表したのは創価大・田中正義投手(4年)。

先日ロッテも1位指名を公言していて、今年のドラフトではかなりの競合が予想されています。

出典:ADVANK

創価大で花開いた、ピッチャーの素質

創価高校の頃に右肩を故障し、外野手に転向した田中選手。

創価大学に入ってからは1年生の頃に体づくりを行い、2年生には見事ピッチャーとして復帰しました。

そこからは、リーグ戦で

2014/2015春秋:ベストナイン
2015春秋:最優秀投手
2015秋:MVP

という素晴らしい大活躍を収めました!!

さらには日本代表として出場したユニバーシアードで最優秀投手賞を獲得!

本格化右腕として、プロも大注目の選手になったのです。

 

性格は『完璧主義者』

そんな彼ですが、以前サンケイスポーツに「虫歯の治療にいったら勧められたので、やってもらっている。半年以上かかっても、やった方がいいと思った」との記載がありました。

どうやら完ぺき主義者らしく、少しでも野球のためになるならと矯正治療を開始したようで、治療開始してから自慢の速球もさらにスピードアップしたようです。

 

そしてドラフト会議

そして、最初に本ブログを投稿した後に、とうとうドラフトが行われました!!

その結果は!!!

5球団が1位指名で競合し、結果はソフトバンクの工藤監督が見事に引き当てました!

田中正義 ドラフト ソフトバンク

その後の会見では、

田中正義 矯正会見

出典・西日本新聞

矯正装置を付けての笑顔がこぼれました!

写真でも見えづらいですが、気づいた方もいらっしゃるかもしれません。

即戦力の呼び声も高いですが、ソフトバンクということもあり来年はじっくり力を伸ばして再来年からのデビューになるのではないでしょうか。

今から活躍が楽しみです!!

 

<2016/12/6更新>

今日、田中正義さんがインスタグラムにユーチューバーのクーニンさんらとの忍者ポーズがアップされていました。

ダルビッシュ有さんやマー君、二刀流大谷君たちに交じって写っていました(右から2番目)。

さすがドラフト1位競合の大物!

f61c9_60_4ab80495a69b2aae8f782ba89b2a9b911

このカテゴリーの関連記事