プレジデントオンラインが、街の歯医者が「矯正」を勧めるワケについて、コラムを掲載しました。

本日、PRESIDENT Onlineで一般歯科医が矯正治療をすすめるワケに関するコラムが掲載されました。

なぜ街の歯医者は「矯正」「インプラント」を勧めるのか』というタイトルです。

リンクを貼っていますので、気になる方は読んでみてください。

内容は

ここでは、

インプラントや矯正は関連団体が乱立、それぞれが認定医や専門医制度を設けている。

専門的なトレーニングや経験を積んでいない歯科医が安易に矯正治療を行って、失敗するケースが目立ってきた。

「拡大床」や「マウスピース型アライナー矯正」による治療に対しての警鐘

拡大床 よくない

上:拡大床

アライナー

上:アライナー

顔の側面から撮影した「セファログラム」も撮らずに矯正治療に入ろうとする歯科医は要注意

セファロ 矯正治療

スピード矯正を謳って短期間で治療できる、というのには明確な根拠がない

などに関して書かれてあります。

確かに一般の(矯正専門でない)歯科医院での矯正治療については当サイトも問題視している部分があります。

 

「良い矯正歯科医院の選び方」に関しては、当サイトでもいろいろと掲載していますので、参考にしてください。

このカテゴリーの関連記事