フィギュア ジュニア世代の三原舞依と坂本花織は親友でライバルで矯正仲間!

以前もフィギュアスケートで活躍中の宮原知子さんや紀平梨花さんが矯正治療中であることをご紹介しました。

しかし、フィギュアスケート界の新星たちの中には矯正治療中の子たちが数多くいるんです!!

そんな中から、今回はジュニア選手の三原舞依選手坂本花織選手をご紹介します!

まずは三原舞依さんから。

三原舞依さん プロフィール

1999年8月22日生まれの17歳。

兵庫県神戸市出身です。

成績

これまでの成績ですが、

2013-14シーズンにアジアフィギュア杯のジュニアクラスで2位、

2015-16シーズンにアジアフィギュア杯のシニアクラス優勝、

最近では

2016-17シーズンにグランプリシリーズ スケートアメリカで3位、中国杯で4位、

さらには全日本選手権で3位、四大陸選手権で国際大会初優勝とまさに上り調子といってもいいのではないでしょうか。

四大陸選手権では200.85点を叩き出し、国際大会での200点越えは日本人選手として安藤美姫さん、浅田真央さん、宮原知子にさん次いで4人目の達成者となりました。

難病 若年性リウマチを発症

そんな三原舞依さんですが、2015年の年末に若年性突発性関節炎(若年性リウマチ)を発症してしまいました。

原因不明の難病で、現在でも月に一度の点滴をうけ、痛みをコントロールしながらスケートをしているそうです。

坂本花織さん プロフィール

2000年4月9日生まれの17歳。

出身は兵庫県神戸市です。

成績

これまでの成績は、

2013-2014シーズンにアジアフィギュア杯のジュニアクラスで優勝、

2014-2015シーズンに全日本ジュニア選手権で2位、

2015-2016シーズンにアジアフィギュア杯のシニアクラスで3位

などの成績を収めています。

最近では

2016-2017シーズンにジュニアグランプリで2位、優勝とし、ジュニアグランプリファイナルに出場、そこでも3位という素晴らしい成績を収めました。

さらに全日本ジュニア選手権で初優勝、全日本選手権では7位となりました。

実はこの全日本ジュニア選手権、昨季の世界ジュニア女王の本田真凛さんをおさえての優勝です!

2人の共通点

プロフィールをみてお分かりの通り、2人とも兵庫県神戸市の出身なんです。

実は兵庫県、全国的にも屈指のフィギュア王国なんですね。

さらに2人とも同じコーチに師事してもらってるんです。

それが中野園子さんなんです!

 

そのため2人はとにかく仲良し。

今の年齢は同じですが、学年としては三原さんの方が1つ年上。

その分成績も若干三原さんの方が上なのでしょうか。

坂本さんはライバルとして、三原さんの名前を挙げています。

 

2人の歯並びは?

ここでいよいよ本題。2人の歯並びはどうなのでしょうか。

三原舞依さんの歯並びは。

三原舞依さんのもともとの歯並びは叢生(歯の凸凹)。

もともとキュートな笑顔ですが、フィギュアで海外で活躍するならきれいな歯並びにしたいところですね。

今では上下の歯にマルチブラケット装置をつけており、凸凹はかなり改善されました。

特に左上の前歯が引っ込んでいたのがしっかり出ていて、ぱっと見でも全然変わりましたよね。

歯を動かす針金(アーチワイヤー)は白いものを使用しているようですね。

坂本花織さんの歯並びは。

坂本さんの以前の歯並びは、三原さんと同じく叢生でしょうか。

歯の凸凹のみならず、ねじれて生えている歯も多く、見た目の印象ではかなりマイナスになっていたのではないでしょうか。

最近では、

かなり凸凹が改善されています!

引きの画像なので分かりづらいですが三原さんと同じくマルチブラケット装置、針金は白いものを選んでいるようです。

治療の方法も同じなんですね。

もしかしたら同じ矯正歯科のクリニックに通っているかもしれませんね。

歯並び改善で世界で勝てる選手に?

こんな仲良し・ライバル・矯正仲間の2人ですが、矯正治療で素敵な歯並びと咬み合わせを手に入れ、フィギュアスケーターとして成長する助けになるといいですね。

治療が終わったらまた報告させていただきます!!

三原さんが出場した世界フィギュアスケート国別対抗戦で日本が優勝!!<2017年4月24日更新>

今月20~23日に行われた、世界フィギュアスケート国別対抗選手権ですが、三原舞依選手が出場しました。

結果は女子フリーで日本歴代最高(世界歴代4位)となる146・17点を記録。その活躍もあり、日本は3大会ぶり2度目の優勝となりました!!

フリーで最高得点を叩き出した時の映像がこちら!

その後のインタビューでも、

本人は歴代最高得点のことを全く知らなかったようで、「え~~!?」驚いていました!

この快挙に、シンデレラの曲で演技をしていた三原選手が「魔法なら引退まで解けないで」と質問に答えていたのが印象的でした。

 

、、、あれれ?

矯正のマルチブラケット装置が外れて治療が終了しています!!

いつの間に!?おめでとうございます!!

素晴らしい歯並びも手に入れ、更なる飛躍を期待しています!!

坂本花織さんも早く外せるといいですね!!

ロシア杯で坂本花織選手が4位入賞!!<2017年10月21日更新>

先日の女子フィギュア ロシア杯で坂本選手がシニアデビュー。

その初戦はあと一歩で表彰台の5位入賞でした。

まだマルチブラケット装置はついているものの、かなりきれいに並んできている様でした。

早く外せるといいですね!

全日本フィギュアスケート選手権女子で活躍!!<2017年12月23日更新>

先日、東京都調布市で行われた全日本フィギュアスケート選手権が行われました。

坂本選手が2位でオリンピック出場が決定!!

女子の部で、坂本選手が見事2位となり表彰台に立ちました!

またその結果を含め、来年の平昌冬季オリンピックへの出場も決定しました!!

こちらはフリーの演技後のキスアンドクライの様子。

マルチブラケット装置はまだついてますね。

装置をとるまでは、もう少し時間がかかりそうに見えます。

三原選手は5位入賞

三原選手はショートプログラムで出遅れたことが響き、5位入賞でした。

しかし3位の紀平梨花さんとは僅差。

次回以降の巻き返しにを期待、ですね!!

四大陸選手権で2人がワンツーフィニッシュ!!<2018年1月26日更新>

来月行われる平昌オリンピックの前哨戦ともいえる今大会。

坂本選手も三原選手も揃っての参加となりました。

結果から言うと坂本選手が優勝、三原選手が準優勝となり、2人のワンツーフィニッシュで幕を閉じました。

日本のエース宮原知子選手も3位となり、表彰台を日本人3選手で独占となりました!!凄い!!!

出典:産経フォト

ちなみに帰国時の坂本選手の写真がコチラ↓

装置が取れてる!!!

これで晴れの舞台、オリンピックに間に合いました。良かったですね!

この勢いでオリンピックでも大暴れしてほしいですね(笑)!!

平昌オリンピックで坂本選手が見事に入賞!!<2018年2月24日更新>

先日韓国の平昌で行われた冬季オリンピック。

坂本花織選手が日本代表として出場しました。

ショートでは若干のミスもありましたがフリーではパーソナルベストを更新する、のびのびとした演技を披露してくれました。

総合でもパーソナルベストを更新し、

見事に6位入賞を果たしました!!

素晴らしい笑顔と咬み合わせを手に入れた三原舞依選手と坂本花織選手。

4年後のオリンピックで2人揃っての出場、なんてことも!?

今後の活躍から目が離せませんね!!

 

 

このカテゴリーの関連記事