14歳にしてトリプルアクセルを飛ぶ、紀平梨花の魅力と矯正治療の方法は

ご存知ですか??

皆さんは女子フィギュアスケートの新星、紀平梨花さんをご存知ですか?

紀平梨花さんの矯正治療

先日の女子フィギュアスケートのジュニアグランプリでもトリプルアクセルを決めて逆転優勝した、天才少女ともいわれている女の子です。

先日の朝日新聞ジャーナルでは、14年のソチオリンピック代表の鈴木明子さんが期待の新鋭として紹介したりと、国内国外問わず大注目!!の選手なのです。

 

これまでの経歴は

紀平梨花さんのメジャー初タイトルは、昨年10月の第19回全日本ノービス選手権大会(東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで開催)です。3回転ジャンプを5種7本を決めての見事な優勝でした。

また今年3月のトリグラフトロフィー(スロベニアのイェセニツェで行われた国際大会)でも金メダル、さらには今年の女子フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)シリーズ第5戦スロベニア大会(リャブリナで開催)で、14歳にして史上7人目のトリプルアクセルを決めて見事、逆転優勝しました。

今月のジュニアGPファイナル進出が決定したため世界中からも大注目です。

今から結果が楽しみですね。

 

紀平さんは現在矯正治療中

696f51ce9b8edd233a4d3d035d93dc711

今、紀平さんは

白い装置にホワイトワイヤーという、白い針金を使って矯正治療中です。

では以前はどうだったのでしょう。

紀平梨花 矯正治療前 叢生

うーん、なかなかの叢生(凸凹の歯並び)ですね…。

 

フィギュアスケートは芸術性の高いスポーツ。

なおかつ国際的に活躍しようと考えるとやはり矯正治療は必要ですね。

rika0011

矯正治療できれいな歯並びを手に入れて国際舞台の場で活躍できるよう、当編集部はこの先もずっと紀平さんを応援します!!!

 

全大阪選手権の結果<2017年2月13日更新>

昨日行われた全大阪選手権で、紀平さんがISU公認大会で成功例がなかったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)と3回転トーループの連続ジャンプを決め、さらに2回転トーループも加えた3連続ジャンプを成功させた。

その結果、見事優勝した紀平さんの画像がこちらです。

少なくとも叢生(歯の凸凹)はきれいになくなっていますね。

いったいいつ外れるのでしょうか。

楽しみですね!!

アジアフィギュア杯ジュニアクラスで優勝!!<2017年8月5日更新>

先日のアジアフィギュアカップのジュニアクラスで、紀平さんが見事な演技で優勝しました!!

キスアンドクライで結果を待っている時の紀平さん、

この画像では分かりづらいですが、マルチブラケット装置はまだついているようです。

しかし見る限りではいつ外れてもおかしくない様子。

年末の全日本フィギュアでは外れているでしょうか、、、?

全日本フィギュア女子初出場で3位の快挙!!<2017年12月24日更新>

先日行われた全日本フィギュアスケート選手権女子の部で、紀平選手が見事3位となり表彰台に立ちました!

演技ではショートプログラムとフリーの演技で計3回のトリプルアクセルを決めました。

演技中の笑顔も、、、??!

マルチブラケット装置が外れています!!

今回の結果は素晴らしい歯並びかみ合わせを手に入れたことと関係があるのかもしれませんね。

これからシニアの部でさらに大活躍するのが楽しみですね!!

このカテゴリーの関連記事