話題の中学生プロ棋士、藤井聡太四段も矯正経験者だった!!

最近、いろんな世界で若い力が躍動してますね。

卓球のみうみま(平野美宇、伊藤美誠)や張本智和君、野球の清宮幸太郎、柔道の阿部一二三・詩兄妹、フィギュアスケートの本田真凛さん、サッカーの久保建英選手などなど。

そんな中、スポーツ選手以外にも活躍している人がいますね。

 

いま、将棋界を賑わせている藤井聡太さんを皆さんは知っていますか?

 

21世紀生まれで初めてのプロ棋士!

藤井聡太さんは2002年7月19日生まれの14歳。

5歳のころからおばあさんに将棋を教わり、将棋をさしていたそうです。

2002年に全国将棋小学生倉敷王将戦・低学年の部で優勝。

同年の10月にJT将棋日本シリーズ東海大会の低学年の部でも優勝。

2012年の6月には研修会B1に昇級し、新進棋士奨励会の入会試験の一次試験免除の資格を得て、9月に奨励会に6級で入会しました。

 

その後2016年に第59回奨励会三段リーグで13勝5敗の1位となり、10月1日付、14歳2か月という若さでプロ棋士(四段)となる資格を得ました。

中学生でプロ入りを果たしたのは最近テレビ番組でも人気のひふみんこと加藤一二三さん・谷川浩司さん・羽生善治さん・渡辺明さんに続く5人目で、14歳2か月という年齢は加藤一二三の14歳7か月を62年ぶりに更新し、史上最年少プロ棋士となり、メディアでも大きくとりあげられました。

(出典:毎日新聞)

勝負の間に藤井プロが食べる出前の、『勝負飯』も話題になりましたよね!

 

現在驚異の23連勝中!!

そんな藤井選手、公式戦ではプロ入り直後から驚異の23連勝なんです。

憧れにしている羽生さんのもつ記録を破り、単独3位となりました!

 

藤井プロの歯列矯正ライフ

矯正治療前は・・・

矯正前の写真を見ると、上の歯が叢生(凸凹)だったようですね。

前歯2本は前に出ているようにみえます。

 

矯正治療中・・・

表側にマルチブラケット装置をつけ、矯正治療をしていたようです。

ホワイトのワイヤーを使っていたのか、ワイヤーがあまり目立つようには見受けられませんね!

 

矯正治療後・・・

(出典:東京新聞)

矯正治療前の笑顔も素敵でしたが、

歯並びが良くなり矯正治療後の笑顔の方が輝いて見えます!!

 

まだ若干14歳の藤井プロ、これからも、着実に段位を上げていくことでしょう!

その勝利の度に、きれいになった歯並びが思い切り見えるくらいの笑顔を、矯正ライフ編集部は期待しています!!

このカテゴリーの関連記事