治療の流れ

矯正治療のスタートから終了までの流れ

 

矯正相談

まずは矯正相談です。


お口の中を診てもらい、考えられる治療内容や期間、費用などについての説明を受けましょう。

その際に自分の希望や疑問に思うこと、不安に感じるところがあれば遠慮なく伝えましょう。

相談を聞いたうえで、この先の検査に進むかどうかを決めていきます。

検査

次に、具体的な治療内容を決める上で必要な資料をそろえるために、検査を行います。

歯型の採取や口や顔の写真撮影、レントゲン撮影などを行います。

この検査をしっかり行ってくれるかが、クリニック選びの際の一つのチェックポイントです。

診断

検査結果をもとにして、診断を行います。

使用する装置などの具体的な治療内容、おおよその期間、費用等に関しての説明があります。

ここでも疑問点は残さないよう、分からないことがあったらどんどん質問しましょう。

治療を開始する気持ちが固まったら、いよいよ治療スタートです!!

子どもの矯正治療(Ⅰ期治療、顎顔面矯正)

 成長期のお子さんの場合、子どもの矯正治療を行います。

出典:418PARK

注意していただきたいのが、

ここではきれいな歯並びを作ることが重要な目的ではない、ということです。

主な治療内容は

主な目的は、

・上下の顎の大きさのバランスを整える

・歯の生え変わる隙間を確保する

・歯の交換をうまく誘導する

などです。

しかし、必ず行うわけではなく、必要な場合にのみ行います。

子どもの矯正治療だけで終了しない場合、大人の治療へと進んでいきます。

大人の矯正治療(Ⅱ期治療、成人矯正)

成長の終了した方に行う矯正治療です。

歯をしっかりと並べ、かみ合わせや見た目を整えていきます。

保定

大人の矯正治療が終わった後に行います。

動かした歯が元の位置に戻らないよう歯を押さえ、その位置で落ち着かせる治療です。