歯並びは第一印象を左右する!?

第一印象(ファーストインプレッション)

第一印象が大事なのは皆さんもご存知の通りだと思います。

その印象は、今後かなりの期間にわたって影響し、それを覆すのはとても困難です。

決まるまでの時間は?

色々な考えがありますが、第一印象が決まるまでの時間は10秒程度、短いものだと2~3秒といわれています。

たったこれだけでの時間で今後の付き合いが大きく変わるって、考えるとちょっと怖いですよね。

どこで決まるの?

では第一印象はいったい何によって決まるのでしょうか。

調べてみたところ、心理学的には以下の4つのポイントが大事なようです。

・外見

・態度

・話し方

・話す内容

この4つ、無意識に上から順にチェックしているため、一番上の外見(服装・態度)が一番重要なのだそう。ほかの要素を組み合わせても外見にはかなわないという記事もありました。

コミュニケーションなどを扱ったメラビアンの法則でも、人の行動に与える影響を及ぼすようそとして、外見などの視覚情報だけで約55%を占めると結論付けられています。

では外見について、もう少し掘り下げてみてみましょう。

外見の中のどこが大事?

顔の作り、表情、服装などが挙げられるようです。

今回は矯正専門情報サイトとして表情、特に笑顔についてみてみましょう。

 

笑顔についての研究結果

笑顔をよくする方法の一つは歯列矯正治療で歯並びを改善することではないでしょうか。

以前、日本臨床矯正歯科医会の調査において、

「歯並びで第一印象が左右されるか」という調査が行われました。

その結果、「あてはまる」が20.4%、「ややあてはまる」が52.2%と、合わせると3/4弱の人が歯並びが第一印象を左右すると考えていることが分かりました。

歯並びと第一印象調査

3/4……!!

出典:猫ログ

かなりの割合ですね(驚)

つまり矯正治療を行い、素敵な歯並びかみ合わせにすることによって第一印象をよくできる可能性がかなり高いという事でしょう。

咬み合わせをよくすることはもちろん、第一印象をアップさせる目的で矯正治療をするというのも、矯正治療を開始する一つの動機としてもいいかもしれませんね。

まとめ

見た目は大事 矯正

人は見た目が9割なんて本もベストセラーになりました(これは上記の外見・態度・話し方の3つを合わせて9割のようです)が、第一印象をあとからひっくり返すのは至難のワザ。

歯並びが良くなればビジネスはもちろん、婚活や彼氏探しといったプライベートでもいいことが増えそうですね。

このカテゴリーの関連記事