カラーゴムでインスタ映え!?

矯正装置を見せたくない日本人

矯正治療をスタートするときに気になるのが、やはり装置の見た目。

日本人の多くは装置は見せたくないようです。

 

そんな人には裏側矯正やマウスピース矯正がお勧めです。

 

左:舌側(裏側)矯正、右:マウスピース矯正 

ただし、いずれも費用が通常の表側矯正よりかかってしまうのが難点です。

 

しかし最近は表側の矯正装置でも、以前よりブラケットやワイヤーが見えにくいものも増えてきました。

どうですか?

これなら大丈夫、という人も多いと思います。

海外では逆に『装置を見せたい』文化

一方海外では『装置を見せたくない需要』は日本ほど多くはありません。

むしろ「装置をつけている自分を見てもらいたい!」という人の方が多いようです。

出典:PAYNE Orthodontics

これは矯正治療=ステータスという図式が文化として確立しているためでしょう。

そのため、金属製の昔ながらの(?)ギラギラしたマルチブラケット装置も多く使用されています。

 

もっと矯正装置をアピールしたい!矯正ライフを楽しみたい!そんな人向けのカラーゴムって?

そんな海外では、装置をカラフルに飾って楽しむための「カラーゴム(カラーエラスティック)」というものが存在します。

このようにカラフルな色の輪っかを、ブラケットにかけて使用します。

もちろん日本でも使われることがあります。

矯正専門のクリニックでも扱っているところは多くありませんが、興味のある人は問い合わせてみてください。

カラーゴムで楽しく矯正ライフを過ごしませんか?

では実際にカラーゴムを使っている画像をご覧ください。

出典:L&Morthodontics

出典:flesh smiles orthodontics

出典:Jensen Orthodontics

どうですか?

矯正ライフを楽しんでる雰囲気、伝わりますか?

インスタ映え?するかもしれませんよ

そんなカラーゴム、インスタ映えする、かもしれません笑

試した方は、編集部まで感想を聞かせてくださいね!!

 

おまけ

カラーゴムをモチーフにしたこんなブレスレットもあります。

使用した状態がコチラ↑

かなりの矯正マニア感をアピールできるのではないでしょうか(笑)

このカテゴリーの関連記事