相武紗季さんが矯正治療終了を報告♪

相武紗季さんが

 今年の7月15日、「1年弱通った歯医者さん。歯科矯正終わったー!!最速で治していただいて感謝感激」とコメントつきで、治療した歯科医らとともに撮った写真をInstagramに投稿しました。

相武紗季 矯正終了

 

コメント後のハッシュタグでも

「#八重歯さよなら」「#とても嬉しい」と喜びを表していましたが、それに併せてクリニック名も記載がありました。

 調べてみるとおそらく裏側矯正で治療されていたのだと思います。女優さんという仕事柄、やはり裏側矯正という治療の選択肢があるのはうれしいですよね。

 

 またファンからは「お疲れ様」「めっちゃめっちゃカワイイやん!!!」といったコメントが寄せられたというお祝いの言葉の一方、「1つの八重歯憧れだったけど、自分も歯列矯正してるから気持ちわかります!」「八重歯のときも可愛かったですけど今も好きです!」「八重歯かわいかったのに!」「八重歯好きだったなぁ」「ちょっぴり寂しい気もする」「え~八重歯なくなったの 残念 八重歯好きなのに」など、実は八重歯がチャームポイントだったというコメントも殺到。

 

それを受けて相武さんは

 翌日またInstagramに歯並びのはっきりと見える写真を投稿。「八重歯さん。好きだった人、、結構多いのね、、、ごめんなさい。でも私は今の方が好き だからこれからは益々笑顔いっぱいで過ごします!!」と返答コメントし、歯科矯正終了に満足していることを告げている。

 「まだ少しづつ調整してもらいながら綺麗な歯を目指します」と今後も根気強く治療を続けていく意志をつづった

相武紗季 インスタで矯正終了を報告

 

以前の歯並びは?

 ここで、治療前の相武さんの歯並びを見てみましょう。

aibu-saki-8881

 確かに印象的な八重歯ですね。

 しかし、よーく見ると…

相武紗季 捻転歯 八重歯

 前から2番目の歯が八重歯??(通常八重歯は前から3番目の歯)

 角度を変えてみてみましょう。

相武紗季 捻転歯

 実は八重歯ではなく前から2番目の歯がねじれて生えている、捻転歯と呼ばれる歯なんです。

 

 

なぜこのタイミングで矯正治療をしたのでしょう(あくまで推測です)

 

 そもそも相武紗季さのお姉さんの音花ゆりさんやお母さんがタカラジェンヌで美意識が高いという素地はあったのでしょう。

 また相武紗季さんは2013年4月からアメリカ・サンフランシスコの大学やボストンに
5ヶ月間短期留学して、その間ホームステイなどをしていました。

 アメリカやヨーロッパの文化として、

八重歯はドラキュラの歯といわれ忌み嫌われる。

歯並びに問題がある場合は小さい頃に矯正治療を受けているはずであり、大人になっても不正咬合ということは家庭背景(貧困など)に問題があるのではと疑われてしまう。

などがあり、人を判断する上で重要な要素になっているそうです。

 そのような文化に触れて、自分の八重歯にコンプレックスをもったという可能性は考えられるのではないでしょうか。

プライベートも順調そのもの

 私生活では今年の5月3日に、1年半前に知り合った会社経営の5歳年上の一般男性と結婚と矯正治療期間中にも愛をはぐくんでいた様子。

女優さんがオープンに矯正治療を報告

してくれるというのは、日本でも矯正治療に対するイメージがどんどん向上している証ではないでしょうか。

 矯正ライフ編集部にとってもうれしい限りです。

どうぞお幸せに!!

 

相武紗季さんが第1子妊娠を報告!<2017年5月9日更新>

相武紗季さんが、所属事務所を通じて妊娠したことを報告しました!

書面で相武さんは「私事ではございますが、この度新しい命を授かりましたこと、お知らせさせていただきます。この秋の出産予定を控えておりまして、仕事に関しましては体調をみながらできる範囲で務めさせていただくつもりです」とのこと。

本当におめでとうございます!

男の子でしょうか、女の子でしょうか。

どちらにしても相武さんに似てイケメンか美人になるんでしょうね。

このカテゴリーの関連記事