河北麻友子さんが「歯が命アワード」を受賞。過去の矯正治療の話も。

『歯が命アワード2017 』をモデル・女優の河北麻友子さんが受賞

2017年8月1日、歯磨き粉の「アパガード」などを発売しているザンギ㈱が『歯が命アワード2017』表彰式を東京都千代田区のマルキューブで開催し、女優でモデルの河北麻友子さんに同アワードが贈呈されました。

 

出典:MAiDiGi TVより

とっても綺麗な歯並びで素敵ですね!!

 

『芸能人は歯が命』って知ってますか?

この言葉を知っているなら30代以上の方ではないでしょうか。

アパガードのCM(1995年)で有名になったキャッチコピーですよね。

東幹久さんが真っ白な歯を見せていたのが印象的でしたね。

今回の『歯が命アワード』という賞の由来も、当然このキャッチコピーからきてるのでしょう。

 

河北さんプロフィール

今回受賞した河北麻友子さんは、1991年11月28日にニューヨークで生まれた帰国子女です。

ニューヨークの自宅は隣にビヨンセが住んでいて、ご近所にロバート・デニーロが住んでいたというセレブエピソードを披露していました。

2003年には第9回全日本国民的美少女コンテストに参加し、グランプリ賞とマルチメディア賞を受賞しました。

2008年には渡日し、本格的に芸能活動を開始しています。
女性誌ViViでも2012年から専属モデルを務めながら、

女優としても活躍中です。

 

下の画像は2016年のに主演で出演したドラマ『白鳥麗子でございます!』です。

 

最近は『世界の果てまでイッテQ』の出川ガールのイメージが強い!?

最近は大人気バラエティ『世界の果てまでイッテQ』の出川ガールの印象が強いという人も多いのではないでしょうか。

てっちゃん(出川さん)・お嬢(河北さん)の2人の掛け合いがおもしろく、大人気コーナーとなっていますよね。

コーナー内では流暢な英語を披露して、出川さんを引っ張っています。

先日紹介した堀田茜さんも、河北さんと同じく出川ガールですね。

河北さんの授賞理由は

 河北さんが歯が命アワードに選ばれた理由は

・健康な歯

・白くてきれいな歯

・歯並びがきれい

・笑った口元が印象的

・美しい口元を活かしたメイクが印象的

といった、すべての診査項目で高評価を得たことのようです。

実際、専属モデルをつとめているViViで、河北さんの笑顔はファンに『まゆんスマイル』と名付けてもらっていたほどです。

『歯が命アワード2017』では歯の矯正についての思い出も

会見では、毎日のデンタルケアの積み重ねが大事であることを強調していました。

出典:Ha・no・ne

河北さん本人も、歯磨きやデンタルフロス、マウスウォッシュは欠かせないことや常に歯ブラシを携帯していること、デンタルフロスが好きで癖になっていることを話していました。

それ以外に、歯列矯正のことについてもたくさん話してくれました。

 

自身の歯列矯正事体験も

河北さんは矯正治療経験者で、今回の会見では以下のようなエピソードを語ってくれました。

河北さんが育ったアメリカでは、やはり日本と比べて歯並びに対して敏感だと感じていたようです。

また、お兄さんが矯正治療をしていたので憧れを持っていたそうです。

河北さん自身が矯正治療を始める際も、クラスに何人も矯正治療をしていた人がいたそうで、抵抗なくはじめることができ、治療中は痛みもあったそうですが2年ほどで治療は終了し、小さい頃にやって良かったと話していました。

 

また、会見のなかで、

「歯の美しさが就職や出世に影響するか」

との問いには

「そう思う」と答えていました。

 

まとめ

河北さんは、最後にアドバイスとして

「口元に自信があると仕事につながると思う。

自分自身、苦しい時でも笑顔で乗り切っています。

ハッピーな毎日を過ごすには笑顔がすごく大切だと思うので、毎日のデンタルケアで自分の笑顔に自信が持てるように皆さんも日々努力して下さい。」

 

とエールを送っていました。

河北さんのように表舞台に立つ人だけでなく、すべての仕事に従事する人に言えることですよね。

きれいな歯並び・健康な歯・素敵な笑顔で読者の皆さんがハッピーに過ごせるよう、矯正ライフ編集部も願っています!!

このカテゴリーの関連記事