ジャスティンビーバーがしていたインビザライン治療とは?

(画像はMUSICMAN-NETより出典)

世界的なミュージシャン

カナダ出身でポップミュージシャンや俳優として、またお騒がせセレブとしても有名なジャスティン・ビーバーですが、どうやら以前歯列矯正をしていたようです。

彼は「インビザライン・システム」というマウスピース型の矯正治療を行っていました。

 

インビザライン・システムとは

ワイヤーを使用せず、目立たない透明なマウスピースを装着することによって少しずつ歯を動かしていく治療方法です。

「大人の矯正治療なのに取り外し可能!?マウスピース矯正とは」はコチラ

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b6%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3

マウスピース矯正は自身で取り外しもでき、痛みも少ないと言われています。

その反面、毎日大半の時間マウスピースを装着していないと治療がなかなか進まないというデメリットもあり、患者さん自身の自己管理能力に大きく左右されます。

もともと彼自身、すごく歯並びが悪かったというわけではないようですが、海外では矯正治療をすること自体がステータスにもなっていることも関係あるのかもしれませんね。

 

矯正治療は必要だった??

こちらはデビュー直後の画像。

見た感じ、日本でなら治療しないレベルかもしれません。

justin-bieber-onelesslonely-girl

 

ピコ太郎も一躍人気者に。

そういえばジャスティン・ビーバー、影響力も世界レベル。

以前カーリーレイジェプセンを推したことで人気に火が付きました。

最近でもピコ太郎のデビュー曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」を紹介したことで全米チャートにランクインしたなど、その影響力に陰りなし、です。

160925-ci-1520001

そう考えるとこのマウスピース型矯正、同じように紹介してもらえれば、さらに流行るかもしれませんね。

 

ソフトバンクのCMでもピコ太郎と共演

出典:ソフトバンク公式HP

その後も、ソフトバンクのCMでピコ太郎と共演してましたね。

これをきっかけに日本にもさらに露出が増えるかもしれませんね。

このカテゴリーの関連記事